大阪ブラックを食べる

大阪に旅行に行ってきました。
なぜか大阪に旅行に行くとラーメンを食べに行くということが多いです。
彼がラーメンが好きだということもあるのですが、ラーメンはどこでも食べることができるので、何もラーメンにしなくても、と思うときもあります。
でも、私もラーメンは嫌いではないので、拒むことなく、一緒にラーメンを食べています。
ラーメンってその土地によっていろいろな味がありますよね。
九州は、やはりとんこつベースのラーメンが多いです。
小さい頃からラーメンと言えばとんこつラーメンだったので、私はやはりとんこつラーメンが好きです。
というか、とんこつ以外のラーメンを食べることがあまりないような気もします。

今回、大阪で食べたラーメンは、「金久右衛門」というお店のラーメンでした。
この金久右衛門というお店は、ネットなどでもよく見る有名店です。
よくネットやテレビに登場する有名店って食べて見ると言うほど美味しくなかった、ということもよくあるので、このお店もどうかな‥と思っていました。
でも、とりあえず、入ってみることにしました。
金久右衛門は、大阪には何店かあるようで、私達が行ったのは、道頓堀店でした。
夕食時をちょっと過ぎていたので、お店はそれほど混んではいませんでした。

食券を買うようになっていたので、何にしようか迷ったのですが、「大阪ブラック」というラーメンを選びました。
彼も同じものを選びました。
お店に入ると店員さんが、太麺にするか細麺にするか聞いてきました。
九州のラーメンはほとんど細麺です。
なので、ここは太麺にしてみよう、と思い太麺を選びました。
しばらく待って、運ばれてきた大阪ブラックはその名前の通り、スープが真っ黒でした。
醤油辛いのかもしれない、と思ってスープを飲んでみたのですが、醤油の味はそれほど濃くなく、だしの味がしっかりとしていました。
醤油とだしの味がしっかりしていて美味しかったです。
太麺はもちっとしていてスープによく合いました。
チャーシューもとろっとして美味しかったです。

最初は、どうかなと思っていたのですが、大阪ブラックは、食べてみると結構美味しいラーメンでした。
また大阪に行くことがあれば食べてみたいなと思います。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.