お土産の白い恋人

今日、職場で北海道の出張から帰ってきた人が、お土産に白い恋人をもってきてくれました。
白い恋人と言えば北海道のお土産の定番ですよね。
私は白い恋人が大好きです。
あの真ん中に挟まっているホワイトチョコレートが美味しいなと思うのです。
なので、白い恋人が机の上に置いてあったときは、「やった~」と思いました。
白い恋人を食べるのは久しぶりでした。
相変わらず真ん中のホワイトチョコレートは美味しかったです。
朝来てすぐに食べてしまいました。
まだ何枚か余っているようなので、密かに目をつけています。

白い恋人に似たお土産で、大阪で面白い恋人というお菓子が販売されて問題になりましたよね。
白い恋人を文字って面白い恋人なんて、大阪の人らしい発想だなと思いました。
でも、洒落で済ませることはできなかったようです。
その話を白い恋人を食べながらしていたら、先生が「面白い恋人を持っている」と言って持ってきてくれました。
面白い恋人は、袋に大阪城と恋人らしい男女が描いてありました。
その男女が面白い恋人なのでしょう。
面白い恋人は、触った感じゴーフレットのようでした。
白い恋人はホワイトチョコレートをクッキーで挟んだものなので、中身はだいぶ違うようです。
面白い恋人は、先生がネタとしてとっているような感じだったので、袋は開けませんでした。

白い恋人は北海道でしか買うことができませんよね。
お土産はその土地でしか手に入れることができないものでなければ意味がないですよね。
最近は、日本全国どこに行っても買うことができるようなものもありますが、それではありがたみが薄れてしまいますよね。
たまに北海道フェアで北海道のお菓子の中に白い恋人があるときもあります。
でも、そこでは敢えて買わないんですよね。
やっぱりお土産でもらって数枚食べるというほうが嬉しいなと思うものです。
単に貧乏性なだけなのでしょうが‥。

今日は朝から白い恋人を食べることができて良かったです。
白い恋人を食べるときに、同僚が美味しいコーヒーを入れてくれました。
美味しいコーヒーと美味しいお菓子で一週間のスタートを切れてよかったです。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.